AX


カテゴリ:JUK (Vo)( 7 )

まだかな まだかな






       ジュンヤ・・・・・



       報告待つ。
[PR]
by buzzscript | 2009-03-13 02:01 | JUK (Vo)

そろそろ・・・
限界も近いな。

感性の均衡をとる オト がない生活。

そろそろキツイ。

ソロで歌ったり、即興演奏したり、

時にユニット組んで奏でたり・・・

それはそれで楽しいけれど、やはり

BUZZ SCRIPTというバンドの4人で

解き放つ オト は、俺にとっては

大切な ジブン の ブヒン なんだ。


早くBUZZの オト を放たなくては。



ジュンヤ・・・試験・・・受かれよ。

合格祈願!!!!!!
[PR]
by buzzscript | 2009-01-08 03:36 | JUK (Vo)

なきむし
【なきむし】

泣き虫だった僕は
今よりもきっと
大切なものを見つめていたんだ

どろの水たまり
ぐらりと揺れる
その茶の鏡面に

とめどなく落ちる
かがみこんだ小さな僕の
大粒のしずく

恥ずかしさもなく
ココロが押し出す
僕のためだけの涙

嗚呼

泣き虫だった僕は
今よりもきっと
大切なものを見つめていたんだ


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

JUK ココロノコトバ ~詩~
[PR]
by buzzscript | 2008-12-14 22:22 | JUK (Vo)

オクターブ
【オクターブ】

造花にうもれ
目だけを動かしているんだ

自分の声の1オクターブ上を
他人の声がなぞっては消える

音の中にしか栄養がないから
今にも枯れてしまいそうだ

生まれ そして 散り

生まれ そして 生き

いつまでも続く
紫の螺旋の中で

造花にうもれ
目だけを動かしているんだ


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

JUK ココロノコトバ ~詩~
[PR]
by buzzscript | 2008-12-12 14:44 | JUK (Vo)

ルヌイ
【ルヌイ】

灰色の空に絡みついた
クモの巣のような木の枝が
今の僕等の姿を
「そんなもんさ」
と笑っている

光が地に吸い付く頃には
茹だるような暑さに
眩さは溶けてしまった

僕等にもう少しの勇気があれば・・・
僕等にもう少しの残酷さがあれば・・・
僕等に自分を汚す決意があれば・・・

地は照らされるのかな


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

JUK ココロノコトバ ~詩~
[PR]
by buzzscript | 2008-12-03 23:50 | JUK (Vo)

揺蕩孚~たゆたふ~
[ 揺蕩孚~たゆたふ~]

渇いた風に揺れる
蒼き炎に惑う

歴史に浮かぶ船に
揺られ生きる
染み入る淡き色に
たゆたひながら

愛し君と交わした
果たされえぬ約束

時として人は憂い
願い生きる
染み入る淡き色に
たゆたひながら


夢 希望 情熱 歓喜 衝動 絶望 矛盾

その全てに
たゆたふ


覚めぬ夢
琴音のごとき震えに
永久へ放つ故の問いを知る


==========================

ボーカルのJUKです。
このブログに記事を書くのは実は初めてです。

そんな初めての記事で、なぜいきなり[揺蕩孚~たゆたふ~]の
歌詞を書いたかというと、活動一時休止をして半年くらいになりますが、
ここ最近、この[ 揺蕩孚~たゆたふ~]の詩を書いた頃の想いが、急に
自分のココロを占拠することがあるからです。

自分の歌詞はどれも、「感情」を暗号化して記録しているようなもので、
抽象的なものが多いので、詩の意味は聞く人それぞれに感じてもらえれば
いいなと思っています。
でも自分の中で歌詞に閉じ込めた「感情」や「想い」は、いつも生々しく
自分の内側に刻まれています。

[揺蕩孚~たゆたふ~]に込めた感情が今の自分に呼びかけてきます。


ウタイタイ  ウタイタイ  タマシイヲ  サケブノダ
[PR]
by buzzscript | 2008-11-15 04:38 | JUK (Vo)

自己紹介-4- ボーカルです
ボーカルです。

自己紹介を。

■詳しくはこちらをどうぞ→ ○○○ JUK flavor words ○○○

なんて終わり方はぜずに、ちゃんとここでも自己紹介いたします。

More
[PR]
by buzzscript | 2006-04-29 03:30 | JUK (Vo)


都内に存在中のバンド    BUZZ SCRIPT のblog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31