AX


ちょっと前の話 ~続き2~
カト-です。
ずいぶんとご無沙汰してましたが続きを書いてみました。

前回は、高校の時組んでたバンドを抜けたとこまでだったかな。

今回もとても個人的な内容です。そして長め。



前回までの内容はこちら
ちょっと昔話、 ちょっと昔話 ~続き~

高校の時に最初に組んでたバンドを抜けた。
まあそのときはかなり落ちたけど、つるむ友達も変わり始めたときだったししかたないかなぁなんてあきらめてたかな。

そんな当時のバンドメンバー達全員とやっと再会できそうです。
Gt&Voの人(NaLasというバンドで現在活躍中!)はちょくちょく会ってたんだけど、去年DrのM氏と6年振りに再会。
続いてBaのA氏。彼はなかなか消息がつかめなかった。。。。
でも最近mixiで母校のコミュを見てたら偶然発見!
気付いたら来週飲みに行くことになってたんですねぇ。

楽しみです。

今では純粋に「会いたい」って思えるけどしばらくは無理だったなぁ
ちょっと大人になれた気がします。


話が少し反れましたが、自分のバンド生活&音楽の土台だった(今思えばね)バンドを辞めた後、そのとき仲良くなり始めたやつらとバンドを組むことになったんですね。

<高校時のバンドⅡ>
BaVo:双子の弟、Gt:双子の兄、Dr:1コ下の後輩、とおれ。

Gtの双子の兄は違う学校に通ってたんだけどなぜかうちの学校に来て一緒に練習してた。
あの学校は何でもありな風習があったみたいで。

彼らとのバンド(Ⅱ)では初のおりじなーる曲を作詞作曲しました。
今考えるととってもはずかしい曲です。封印です。

でも高校のうちに曲を作ってそれを人前で演奏することができて
今では良かったなぁって思ってます。

彼らも自分と同じで何らかの理由で以前のバンドを辞めたりしてたから、へんなとこで気が合ってたのかも。
とても気合の入ったバンドでした。
双子の兄弟は当時の(田舎の)高校生の中では曲を作る才能に長けていたような気がします。
このバンドでは彼らの作った曲も何曲かやりましたねぇ。
高校を卒業するまでの数ヶ月だったけどいい思い出です。

この双子の兄弟もバンドを続けてるらしい
ってちゃんとやってるかどうか確認できたのは4年位前が最後ですが。
彼等ともいつか再会したいですね。


<そして大学進学>

「自分には曲作りの才能もないし、playerとしてもたいしたことはない」

高校を卒業するころにはそう思うようになってました。ただがむしゃらにギターが弾ければそれで良かったんだけど、どうやらそうもいかないらしい。。。

がんばってもうまいやつには到底及ばない。なんやかんや言って人間関係が大事。
→バンドⅠより

曲を作ってもひどいものしかできない。
→バンドⅡより

しかも、自分の選んだこれから通う大学は音楽のかけらも感じられない小さな大学だし、、、、

ちなみに、自分の偏見に過ぎないとは思いますが、音楽・バンドを感じられる大学って言うと
文系メインの私立大、でっかい私立大(日東駒専明早慶とか)、音大とか。

 大学選び失敗したかなぁ
 音楽は趣味で細々やってりゃいいか

なんて思って入った大学。

これが違ってたんですね。負の期待を見事裏切ってくれました。


大学(N獣大)は、あえて言うと理系、少し踏み込んで言うと生物系、もっと踏み込むと動物系 の大学。
そんなとこにゃあそんな気配は感じられないでしょ?ふつうは。

N獣大では、入学式の次の日に部活・サークル紹介を含めたオリエンテーションとして学校紹介をするんですね。
事前に配られる資料に目を通し、文化系サークルのとこを見ると、
なんと音楽系サークルが4つもありました。

一つは合唱部
一つはハワ●アン(???:なんでこんな名前?そういう音楽やってるんだ?)
一つは●ォークソ●グ(?:そういうひとたちがいっぱいいるんだねぇ)
最後に、Jazz●Rock (おっ、JazzとRockね。で、どうやって一緒にやるの?)

って、サークル名だけ見てて思った。

ところが最後のサークルの紹介文を見ると何やら怪しげな略語がいっぱい書いてある。
「ジャンル:HR、HC、METAL、NYC、、、、」
rockな感じは伝わったんだけどjazzはかけらもなかった。
でも妙に気になった。

そしてこのサークル、事前に配られた資料に載ってはいるものの、オリエンテーションのサークル紹介の予定表には載ってない。
なんで???
当日のサークル紹介(アピールタイム)にも現れなかった。
余計に気になる。。。。。

入るときに聞いたんだけど、なんと活動停止中で目立った勧誘活動ができなかったらしい。

サークルで活動停止ってどうゆうこと??って思ったけど入ってしまいました。J&Rに。

なんでかというと、
合唱部はハナからパスでしょ、ハワ●アンは名前的に無理でしょ、●ォークソ●グはなんか空気が合わなそうな感じがして。
J&Rのドアを叩き、直接話を聞いてたらいきなりスタジオに迎えられたんですね。

N獣大の音楽サークルには専用のスタジオが2つありました。
ハワ●アン、●ォークソ●グ、J&Rの3団体で協同使用していました。
まあ、スタジオ使いたい放題な訳です。資金に乏しい学生には涙が出るほどうれしい訳です。

J&69のスタジオに入るとそこにはマーシャルのスタックが3台(!)、JC-66、ミュージックマンのコンボ、ワーウィックのスタック・ベーアン、パール?のドラムセット、PA機器、、、と一通りそろったかなりゴージャスめなスタジオでした。しかも倉庫の中にはライブ機材がいっぱいあるらしい。

このスタジオを見た瞬間、ここに決めたーって思いましたね。機材に惹かれた。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

大学在学時に在籍していたサークル「J&69」
ここではとても大事な出会いがたくさんありました。

タカシサン、じゅんやと出会ったサークルです。
いろんな思い出がいっぱいあります。

その全部はもちろん書けないけど、そのうち続きで紹介していこうと思います。

ってこの話、まだ続くの???
って思った方、
もういいんじゃね?
と思った方、懲りずに気になったら続きも読んでみてくださいね(_ _)/
[PR]
by buzzscript | 2006-06-10 17:49 | カト (Gt)
<< どこもかしこも ふと見上げた空の片隅で >>


都内に存在中のバンド    BUZZ SCRIPT のblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31